2016-03-28 [長年日記]

_ ...

私の父方の祖母の妹にあたるおばあちゃん。家が祖父母の隣なので食事はいつも一緒だったし、田舎に住む祖父母と同じとっても大切な人。

化粧品を売る仕事をしているのでべっぴんばあちゃん。小さい頃からずっとそう呼んでた。

90才なんて感じさせないくらい綺麗で、いつも明るくて優しくて前向きで。健康のための日課の散歩。歯だって全部自分のだし。背筋はピンとして、肌も白くてすべすべで。素敵な笑顔。

もうろくしちゃっているおばあちゃんが唯一忘れない弟妹の一人。優しく強く私たちを支えてくれていたべっぴんばあちゃんが、2月に突然入院して、すぅっともう会えない所に行ってしまった。別の病院で入院していたおばあちゃんが退院して、会いに行けた次の日に。

今まで本当にありがとう。あぁ寂しすぎる....


«前の日記(2016-03-27) 最新