2016-04-17 [長年日記]

_ さよならベビーカー

20062009 大事に保管していたベビーカーを二台、古物市で売った。

売れるかなぁ?っと心配だったけれど、いざ売れちゃう寂しいもので、買った日のこととか、初めて乗せてみた日のこととか、色々な思い出が蘇ってくる。

まもんが次に赤ちゃん産まれたらどうするの?と心配しながら、子供達はベビーカーを押して運ぶのを手伝ってくれた。子供達は大きくなって、なんだか一つの区切りをつけた感じで感慨深い...。

それにしても古物市では、みんな上手に値切ってくる。どんどん下げられた上に、じゃぁ現金持ち合わせてないからお金おろしてくると言って、戻ってきたら、これだけしか下ろせなかったとか言って少なく払うとか...めっちゃ巧妙やった;


«前の日記(2016-04-13) 最新